TOKUHISARENA
TOKUHISARENA
TOKUHISARENA

Biography

トクヒサレナ/Singer Songwriter on Guitar
Super Rock'n' Guitarist
佐賀県出身のシンガー・ソングライター。 過去にはガールズバンド『がんばれ!Victory』のリーダー兼ギタリストとしてメジャーで活躍していた。 小学生の頃からバンド活動を開始。演奏技術が高く、「エアロスミスのジョー・ペリーに憧れている」と発言するなどルーツのひとつに骨太なロックがある。

ギターでグルーヴをつくることができ、ライブで観客との一体感をつくることが得意で、客席からクラップがなかったことはない。 オーディエンスが思わず手をあげてしまうノリの良いライブは、「トクヒサレナのライブはあっという間に終わってしまう」といった感想が多く聞かれる。

演奏でオーディエンスを引き込み、さらに客席とのコミュニケーションも得意。 無観客の配信ライブでも巧みに視聴者をリードし、コメント欄がポジティブなコメントで溢れることもある。 バンド時代から天然キャラとしてファンに愛されていたように、親しみやすい人柄も魅力のひとつ。よく笑い、人を笑顔にさせるポジティブな雰囲気を持っている。

キュートな曲から大人っぽいバラードまで幅広く歌う。 どの曲もメロディがキャッチーなので耳に残りやすい。 今のところ作詞では平易な言葉しか使っていないが、音へのハメ方が良いため、言葉に力を持たせることができる。 歌っている内容が伝わりやすいタイプのアーティストだと言える。 トクヒサレナがつくる楽曲には痛みや悲しみ、別れ、そこからの再生といったテーマが隠し味のように内包されており、明るいキャラクターやエネルギッシュな歌い方、キャッチーなメロディとのあいだにギャップがあり、楽曲に深みを与えている。 シンガー・ソングライターに転向してから試行錯誤を繰り返し、音楽性を模索している。 トクヒサレナは、J-POPのど真ん中を狙う。